第17回 吉祥寺が大きく変わる!井の頭恩賜公園の将来像はいかに?(3)























264件

ということで、東京都が「都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画」についてパブリックコメントを求めた結果、集まった意見が264件。都民の皆さんの興味の高さを感じさせます。今回はこれらの意見を整理しながら、この西園区域の整備の方向性について考えてみましょう。

■出典:「都立井の頭恩賜公園(西園区域)の整備計画」中間のまとめに対する都民意見




○野球場の整備に疑問 120件
  自然豊かな井の頭公園に野球場は不調和でなじまないと思います。


○野球場の整備に賛成 53件  
調布市や府中市と比較しても、子供たちが野球を出来る環境は少ない

という様に施設整備の有り方として「野球場、いるの?いらないの?」というアタリが論点になっていますね。「野球場はいらないよ」、という意見が「野球場いるよ」という意見の2.5倍近くに達しているのが印象的です。皆さんはどうでしょうか。

○テニスコートの整備に疑問 47件 
今ある施設を移設する必要性があるのでしょうか。増設も不要だと思います。

○テニスコートの整備に賛成 4件 
野球場と共存することで他の公園施設と違和感無く一体化し、利用者だけでなく管理上の便も向上すると思います。

こちらの意見、論点は「現在あるテニスコートを、移設再整備、または増設する必要があるの?」という点ですね。テニスコートはいらない、と言う意見ではありません。これも、再整備する必要なしとの意見が多数を占めています。





施設配置上のハードルはあるのかもしれませんが、今あるものをどう維持/利活用していくか、という視点も「サスティナブル」の重要な視点です。自然保護だけがエコという訳ではありません。



○駐車場の整備に疑問 55件
  公共交通の便が良い場所であり、電車やバスで来てもらえばよいと思います。


○駐車場の整備に賛成 5件
  アクセス性を向上させるためにも駐車場の整備は必要であると考えます。


駐車場の施設整備にも疑問の声があがっていますね。
その数、「整備してほしい」のざっと10倍。確かに平日・休日の昼間の吉祥寺通りの渋滞ぶりはひどいものがあります。バスレーンまで設置しておいて、さらに交通需要を増やすというのは、たしかに政策的な不整合も感じますね。

ただ一方で、ジブリ美術館に行くときに車を止める場所がない!という意見はよく聞く話。スポーツすると荷物も増えますから、車の利便性向上を、という声も理解できます。子連れの場合、車での移動の方が数倍親が楽になるのも事実です。












しかし吉祥寺全体に考えると、車→公共交通機関や自転車へ、という方が時流にそぐっているでしょう。吉祥寺や三鷹の中心市街地活性化を考えると、よりメリットがあるのは公共機関の利用。中心市街地のさらに中心部へ車の入り込みがしにくい街ほど発展します。


井の頭公園は、郊外の大規模公園ではなく、より都心に近い都市型公園である点を意識すれば、やはり駐車場は必要ない(もっと必要なものがあるのでは?)と感じますね。

○その他、施設整備要望 110件
・ランニングコースを整備して欲しい。
・サイクリングコースを整備して欲しい。
・ジブリ美術館を拡張し、サツキとメイの家を再建して欲しい。

・住民や環境アセスの専門家、ジブリ美術館を交えた協議の場を設けてほしい

ということで

当方の見立てでは東京都公園審議会その筋のプロの方々の審議会ではありますし、その審議&答申結果ですから、公園としては一級品の良い公園ができそうです。


しかし吉祥寺や三鷹の中心市街地やまちづくりの全体的な方向性という点からみれば、やや踏み込み不足要は捨てるところを捨てきれていない=駐車場など)の印象を受けますね(その観点からの諮問でない点がそもそも?なのですが)。





東京都公園緑地部の皆さんのみならず、都庁内でも産業政策、まちづくり部門も含めた部門横断的、かつ都・市・地域という区分横断的に、この点は合意形成がもたれるべきです。「なかなか意見がまとまらないよ」という意見もあるでしょう。

そのための手法がないか、具体的に探ってみることにしましょう。